腰痛原因.com » 外壁塗装と青森県

外壁塗装と青森県

青森県では、主にモルタルやボードサイデイングなどの外壁を使用している住宅がほとんどですが、雪の大変多い地方、雪国のため、モルタル系の外壁では表面に防水加工をしてあっても、徐々に効かなくなって水分が含まれ、冬期になればそれがふくらんで凍害によるヒビ割れを起こしてしまうケースが多く起こっています。

もう1つのボードサイデイングについては、表面にある外壁塗装の効果が薄くなり、また繋ぎ目にあるコ-キングがだんだんと痩せてくると、その部位から水分が侵入して、凍害を起こしてしまいます。

いずれの外壁の場合も、劣化してできた隙間から水分を含んでしまい、土台や間柱などの構造に使用されている材を痛めてしまいます。

これらのことから、青森県の外壁では金属製のサイデイングボードを使用するのがよいと考えられます。金属サイデイング自体はとても軽量で、建物にとっての負担が少なく、断熱性にも優れていますので、築年数が古い建物にもマッチしています。

また、もちろん省エネ効果も高く、ひび割れや凍害にも強いというメリットがあります。金属サイデイングは、一度張り替えてしまえば、後はほとんど水洗い程度のメンテナンス作業だけで維持することができます。また色々なタイプの改修にも適しています。

寒い地域では、暖かい時期が外壁などのリフォームのしどきです。やはり寒い時期になれば色々と生活の不便を増やすのはおっくうなものです。しかし、このことから、暖かい時期はコストが高くなるのが常です。

また、あまりに忙しくて、工事自体がおろそかになるという可能性も充分にあります。冬になって仕事がなかなか来なければ、その分値段は下がります。

また職人さんにとっても、忙しさが無いためゆっくりと本領を発揮することができる、ということが言えます。その他には、リフォームを同時にするという場合も、夏ではお風呂が使えなかったり、不便が多いものです。

冬であれば暖かいお風呂に入ることができるのは1回でも済みます。