腰痛原因.com » ガーデニングについて

ガーデニングについて

春になると、気分もリラックスしてきて、何か新しいことを始めよう、と考える方も多くなります。また最近では、ガーデニングがブームになっていて、自宅の庭やベランダなどでガーデニングを楽しむという方が増えているようです。

森林浴が健康に良いとよく言われますが、庭先のガーデニングなどでもその健康効果の一端を得ることができます。ガーデニングは人の精神をリラックスさせ、生活にも潤いを与えるために高い健康効果を発揮するのです。

最近ではスペースが狭い場合でも対応できるミニガーデニングという方法が流行っています。春から夏にかけてミニトマトを育てるという方も多いようです。4月ごろには苗を購入し、ベランダなどで栽培すれば、1ヶ月も経てばとても大きなミニトマトが実をつけます。

花が咲き、また小さな青い実をつける、という段階ごとに色々な表情を観察することができます。だんだんとオレンジの色がついてくると、いよいよ実が完成します。そういった日々の細やかな変化や喜びも、健康に良い効果をもたらすでしょう。

健康効果だけではなく、出来上がった実は夏になるころには食卓を彩ることもできます。ミニトマトの上手な栽培のコツは、まず苗の茎が太く、そしてできるだけまっすぐなものを選び、節目も詰まっているほどよいと言われます。

また育てるのはできるだけ日当たりのよい環境がベストです。その他には根が腐るのを防ぐために浅く植え、土は毎回変えることも大切です。

背がある程度まで成長したら、次は風の強い日に枝などが折れないように支柱で保護します。支柱はしっかりと立て、また栄養素が逃げないようにわき芽をつみます。トマトができたらできるだけ赤いものから収穫します。

トマトの他にはハーブを育てる方も多いようです。 ハーブは植物として強いタイプですので、ビギナーの方でも育てやすいようです。また、ハーブを使った健康料理というものもありますので、健康を意識するならそういった調理がしやすい種を育てるのもいいでしょう。

ハーブは単体でもいいですが、ガーデニングの趣向としてできるだけ見栄えがよいものにしたい場合は寄せ植えが適しています。ガーデニングはお年寄りばかりでなく、若い方、特に主婦の方には健康に効果的なヒーリングの場を提供します。また家族にとっても自宅栽培の食べ物はとてもアットホームな雰囲気をもたらし、健康に役立ってくれるでしょう。