腰痛原因.com » ストレッチとダイエット

ストレッチとダイエット

ストレッチによるダイエットエクササイズは、運動が苦手な方や、痩せにくい体質の方にとっては、とても効果の高い方法です。気軽に取り組め、ストレス軽減にも有効です。

またダイエット効果にも様々ですが、まずは体の代謝を活性化させることによって、脂肪になるエネルギーを減らすことができます。カロリーを摂取したら、消費量を出来るだけ増やすために、代謝をできるだけ活発化させなければなりません。

またダイエットをすることで、血行を高めて、リンパの流れをよくすることができ、このことでも全身の代謝が活性化して、太りにくい体を作ることができます。

まったく運動していないという場合や、疲れを持ち越しがち、という場合は、筋肉が硬いままになり、血液やリンパなどの循環も悪化して、疲れがもっと溜まることになり、また筋肉もより硬くなりがちです。

この悪循環が継続されると、基礎代謝も低下してしまい、食事制限などの無理をするとリバウンドの可能性も高まります。

そしてダイエットだけではなく、中川式ストレッチによって血行を改善すれば、冷え性を改善することができます。

例として、まず背中のたるみを解消するストレッチです。うつ伏せに横になってから、両手を肩幅ぐらいまで広げ、床などに添えます。

この姿勢からゆっくりと息を吐き、上体を起こしていきます。背中の筋肉がストレッチされているのを感じながら、20秒ほど維持します。できればこれを5回程度行います。お風呂上りでもできますし、寝る前でも構いません。できるだけリラックスできる時間帯に行うのがコツです。

コツとしては、筋肉をしっかりと意識しながら行うこと、また勢いや反動などを使用して無理なストレッチをしないこと、リラックスできるように好きな音楽を聴きながら、アロマなどを利用すること、筋肉を伸ばす際は息を吐き、また緩める際は吸いながら行うこと、などがあります。できるだけ継続させるのもミソです。