腰痛原因.com » すべり症の名医

すべり症・分離症

すべり症の名医

すべり症に限らず、身体に不調を感じた場合には、多くの場合、病院にかかるかと思います。そして医師の診察を受けることになると思います。

しかし、すべり症の名医って・・・? と思う方はいないですか? テレビなどでは、「名医」として循環器、特に心臓を専門に扱う医師を「スーパードクター」などというフレーズで紹介しているのを目にしたことのある方は多いのではないでしょうか。

腰部の疾患を患ったことのない方にはピンと来ないかもしれませんか、すべり症の「スーパードクター」も当然います。すべり症を扱う整形外科の医師達です。ここでは、すべり症やすべり症を誘発する腰椎分離症、椎間板ヘルニアなどを専門として扱っている医師を紹介したいと思います。

まず、北海道、えにわ病院で活躍されている佐藤栄修先生です。えにわ病院は北海道を代表する整形専門病院で、佐藤栄修先生はその第一線で活躍されている名医です。北海道在住の方は、頼ってみてはどうでしょうか。

次は、神奈川県川崎市にある帝京大学医学部附属溝ノ口病院の出沢明先生です。

こちらの先生は、テレビ番組で「神の左手~奇跡の天才ドクター~」と紹介されるほどの腰痛の名医です。すべり症でももちろん、十分に信頼できる腕の持ち主です・テレビで耳にした人も多いのではないでしょうか。

続いては、埼玉医科大学病院で活躍されている高橋啓介医師です。高橋啓介医師は、腰部の疾患の中でも、加齢が原因となって引き起こされる疾患を専門に治療を行なっています。また、労働者健康福祉機構長崎労災病院の小西宏昭先生も優秀な医師です。

小西宏昭先生は、すべり症だけでなく、年間380例もの腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄の手術を行っている名医です。

国際医療福祉大付属三田病院の福井康之医師もすべり症のスペシャリストですね。福井康之先生は、みのもんた氏の腰部脊柱管狭窄症の手術を執刀したことで有名ですね。

出沢明先生と同様に、テレビなどで名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。