腰痛原因.com » 健康と運動

健康と運動

スポーツは体に良いとされます。体系の維持や筋肉の維持。これはとても重要なことです。人間は太っている事に慣れていません。なぜなら、蓄えることに慣れていないからです。

今でこそ先進国では食べ物が捨てるほどあります。要は蓄えるだけの食料があるのです。

しかし、蓄えるほど食料があるという環境になったのが人間という物が生まれ進化してきた歴史の中ではつい最近の出来事なのです。

しかも急な出来事なのです。つい最近のしかも急に出来事ですので、進化は追い付いていません。ですので、蓄える事が直接体に悪影響を与えてしまうのです。

しかしある程度の贅沢は誰しもがしたいはずです。そうしたい場合蓄える場所を変えてあげればいいのです。

身体を動かせば筋肉は付きますし、上手に有酸素運動をすると今まで蓄えてきてしまった分の体脂肪を燃やすこともできるのです。筋肉の維持にも繋がるので重要だといえます。

筋肉の維持は長い間保たなければなりませんが難しいことではありません。必要最低限の筋肉さえ付いていればいいのです。

例えばエスカレーター、エレベーターを極力使わないことや、歩いていける距離ならば歩いて行ける距離ならば車を使うなど日常の楽をしている部分をなくすことでそれはできるのです。

歩いているときに何もないところで躓いてしまうことはありませんか? それは日々楽をして生きているからかもしれません。

転んで怪我をして入院をしてしまった場合、年をとっているとそのまま寝たきりなんてこともありえる事です。しかも先述したような、太っている体系である場合、治療に時間がかかるのは言うまでもないでしょう。

転ばないようにする筋肉は日常の生活にちょっと負荷をかける事が重要です。少し狭い範囲の話では転ばず太らず健康的な体を手に入れたいと思いませんか?

日常の生活に少しだけの負荷をかけてみてください。それだけで健康的な体に近づくことはできるのです。

また、早歩きウォーキングはとてもお勧めですので、健康な身体を目指す方はぜひ実践することをお勧め致します。